ルーマニア滞在中、けん玉をする子供(男の子)に何人か遭遇しました。けっこう一所懸命に練習しています。
こっちで流行っているのかな?でも、なんで????


b0292555_15483285.jpg

屋台でもけん玉が売られていました。
b0292555_15483826.jpg

街を歩いているとKARAOKEを発見!もはやカラオケは東ヨーロッパにも浸透してきているようですね。
b0292555_15484626.jpg

最後に、こちらのテレビで朝ドラの『カーネーション』をルーマニア語の字幕付きで放送していました。


こちらの人に「日本ってどんなところ?」とよく聞かれます。遠い国であまりなじみがないようです。(日本人の人にとってもルーマニアという国はあまりなじみのない国の一つだと思います。)でも、こういった文化を通じてちょっとでも日本のことを知ってもらえたらうれしいですね。




ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけるとはげみになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by ceramicsinla | 2017-08-15 16:45 | その他 | Comments(0)

今ルーマニアに来ているのですが、暑い日が続いています。
b0292555_14185478.jpg


丁度『インターナショナルフォークロアフェスティバル』が開かれており、民族衣装をまとった人たちが街の中心地をパレードしていました。

b0292555_14190941.jpg


b0292555_14191412.jpg


b0292555_14192056.jpg


b0292555_14192644.jpg


b0292555_14193070.jpg


b0292555_14193501.jpg

刺繍模様がきれいです。

b0292555_14194114.jpg


b0292555_14194670.jpg


b0292555_14195150.jpg
それぞれ地方によって特色があり面白いですね。



ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけるとはげみになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by ceramicsinla | 2017-08-12 14:25 | その他 | Comments(0)

時々のぞいているアメリカの陶芸サイトがあるので、今日はその一つを紹介したいと思います。
Ceramic Arts Network Daily というサイトで陶芸に関する情報(装飾法、釉薬の調合、焼成法等)が豊富に詰まっています。


b0292555_12521413.png

最初のページには最近の記事が載っているのですが、アーカイブもあって過去の記事も見ることが出来ます。
ページをスクロールダウンすると、真ん中の列の上から2番目の Free Guides をクリックします。新しいページが開いたら、右側にある

Browse Topics+ をクリックするとそれぞれの項目が現れます。私がよく見ているのは Pottery Making Techniques の中にある Ceramic Decorating Techniques で、陶芸に関する専門的な英語がありますが、英語自体はそんなに難しくなく写真付きで説明しているので、大体は理解できると思います。ビデオで説明しているのもあるので、わかりやすいですよ。




さて100mugsもあと3個になりました。

b0292555_12503740.jpg

 


[PR]
# by ceramicsinla | 2017-08-08 13:11 | works:カップ | Comments(0)

フレンチバターキーパーまたはバターベル、バタークロックとも呼ばれていますが、聞いたことありますか?
中世の時代から冷蔵庫が普及する前までヨーロッパの一部の地方で使われていたもので、バターを冷蔵庫の外で保存できます。ということは、バターが塗りやすい。朝はいつもトーストにバターを塗って食べているのですが、冷蔵庫から出してすぐ塗るので塗りにくい。

早速、試しにバターキーパーを作ってみました。


b0292555_09515825.jpg


b0292555_09522317.jpg


左側の容器に水を3分の1程度入れ、右の容器にバターを入れて保存します。
b0292555_09523235.jpg
水は定期的に取り替えます。



さて100mugs projectもあともう少しでフィニッシュです。
b0292555_11025752.jpg
#96




ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけるとはげみになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by ceramicsinla | 2017-07-26 11:07 | works:カップ | Comments(0)

Asian Art Museum @ Sun Francisco

もう半年以上の話になるのですが、昨年の年末にサンフランシスコを旅行した際、San Francisco Museum of modern Art(その時の記事はこちら)の他に Asian Art Museumも訪れていたので今日はその美術館、その中でも主にThe Sculptural Turn Contemporary Japanese Ceramics from the Kempner and Stein Collection』のについて紹介したいと思います。

美術館の正面です。ユーモラスな陶芸のオブジェが出迎えてくれます。
b0292555_02384636.jpg
b0292555_02390431.jpg
これは台湾人のアーティストHung Yi のDragon Fortuneという作品です。台湾のフォークアート、日本のテキスタイルアート、ポップアート
そして子供向けの漫画がモティーフに描かれています。


b0292555_02392016.jpg
加藤委 『スクエア』(以下敬称略)
磁器土に青磁釉がかけられています。荒々しく削り取られた表面にダイナミズムを感じさせられます。真っ白な磁器土にかけられた薄いブルーの青磁釉も美しいです。


b0292555_02391151.jpg
長江重和 『Moving Forms, 2015』
これも磁器の作品です。違う角度から見ると、全く違った形が現れます。


b0292555_02405659.jpg
服部真紀子 『静かに沈む』
これも磁器でできています。表面は細かなフリルで覆われています。


b0292555_02410499.jpg
藤野さち子 『白い刻C』
陶土に白マットの釉薬です。
美術館の説明文からー「藤野さち子の有機的な形はしおれた植物になぞらえるーそれは子供時代に過ごした咲き乱れた花や雑草であふれた庭の記憶からくるものである。」


b0292555_02403106.jpg
近藤高弘 『BOX、2009』
今回一番気になった作品です。磁器土に釉薬がかけられているのですが、表面が水滴に覆われているようで、写真ではわかりずらいですが、その水滴が光に照らされて光っています。”銀滴”という技法のようです。

この展示室は小さくて作品数もそんなに多くはないのですが、陶芸に関心があってチャンスがあれば訪れてみても損はないと思います。。2017年11月26日までやっています。
美術館には中国、韓国、ベトナムなどほかのアジアの国々の陶芸を含む様々な美術作品が展示されています。パウエルの路面電車乗り場からも歩いて行ける距離で便利です。







ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけるとはげみになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by ceramicsinla | 2017-07-14 04:51 | その他 | Comments(0)

ロサンゼルスで陶芸家をめざして奮闘中。陶芸、美術、時々アメリカのこととか旅行のことなど、思いついたことを綴っています。